白玉と星草⭐️

小さな動物達(主にシルバニアファミリー)が暮らすミニチュア世界コンペー島を作っています。

くまさんの秋の訪問☆

ある日、 森の中、 クマさんは

とあるお家をノックした。

 コンコン♪

f:id:santanka:20190830091232j:plain

 

 ぱかっ!

f:id:santanka:20190830091555j:plain

『クマさん、こんにちは!』

扉の向こうから出てきたのはモグラ親子。

 

 

『クマさん どうぞ中へ入って♪』

f:id:santanka:20190830091839j:plain

 

毎年秋になるとクマさんはみんなのお家を訪問します。

 

そして森の木の実のみのり具合を伝えたり

来たる冬の準備を指導します。

f:id:santanka:20190830092036j:plain

『薪ストーブは掃除してから使ってね!』と言いながら薪を一本プレゼント。

 

 

同じ日の夜、クマさんは薪拾いをしながら次のお宅を訪問します。

 

f:id:santanka:20190830092619j:plain

リンリンリン♪

『こんばんは!』

 

ここはどなたのお宅でしょう

f:id:santanka:20190830092713j:plain

ギィ〜〜 

扉のきしむ音とともに出てきたのは茶モグラさんでした。

 

f:id:santanka:20190830092924j:plain

『クマさんこんばんは!』

『秋の訪問に来ました』

モグラさん達にも薪をプレゼント、

クマさんの秋は忙しいのですね。

 

 

 

〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 クマさんが帰った後 インコのモミさんもやって来ました。

f:id:santanka:20190830094504j:plain


『あっ茶モグラさん!こんばんはっ!!』

f:id:santanka:20190830094429j:plain

 

礼儀正しいインコです。

 

 

 

二階はリゾート🌟

木の板を切ったり彫ったり塗ったりして新たに壁を作りました。

 

f:id:santanka:20191111135226j:plain

 

それを雑貨屋さんの二階の壁にしました。

 

 

f:id:santanka:20191111135400j:plain

ピンクの壁は可動しまして

 

f:id:santanka:20191111135419j:plain

このようにぱかっとしますと

 

f:id:santanka:20191111135435j:plain

 

中を見ることができます。



 

 

 

f:id:santanka:20191111135252j:plain

レトロなレンガ作りの側面と リゾート感溢れる真っ白なバルコニーを

この先どのようにひとつにまとめ上げるのかが課題です。

 

 

f:id:santanka:20191111135511j:plain

ツリーも飾ったよ♪ 

シフォンさんのお仕事終わり🌟

あたりはすっかり暗くなりシフォンさんのお店は閉店です。

初めての1日が無事終わりました。

 

 

閉店後は今日売れたパンの数を数えて

f:id:santanka:20191102115519j:plain 

 

パン屋さんへ電話をします。

 

f:id:santanka:20191102115537j:plain

『もしもし、パン屋さん?塩パンが一個売れました。

それからシナモンロールが3個売れました』

 

パンは3個残りました。

f:id:santanka:20191102115554j:plain

残ったパンは紙袋に入れて

お友達にあげたりシフォンさんが食べたりします。

 

 

そこへちょうど同僚のペルシャさんがやってきました。

f:id:santanka:20191102115607j:plain

 

『初めての1日 お疲れ様でした。』

今日1日の出来事をおしゃべりして

f:id:santanka:20191102115639j:plain

パンを2個ペルシャさんにあげます。

f:id:santanka:20191102115651j:plain

残りのひとつはシフォンさんの朝ごはんにすることにしました。

 

f:id:santanka:20191102121412j:plain

 

それから電気を消して二匹は一緒に帰ります。

 

 

 

パティパパのお買い物⭐️

 『いらっしゃいませ、何をお探しですか?』

 

f:id:santanka:20191029192057j:plain

『探し物はないんだけどね

近くにこんな素敵なお店ができたから見にきたんだよ』

 

 

パティパパの住むアパートの周りには何もなかったから

本当に嬉しそう。

f:id:santanka:20191029192131j:plain

少しだけどお野菜もあるし調味料も置いてあります。

 

小さなお店だけれど品揃えは豊富で

生活に必要なものはなんでも揃いそうです。

f:id:santanka:20191029192230j:plain

反対側の壁にはコンペー島の森のパン屋さんから毎朝直送される

焼きたてパンもあります。

f:id:santanka:20191029192158j:plain

パティパパは ののはなさんとパンを食べようと思いました。

f:id:santanka:20191029193144j:plain

ののはなさんの好きなラズベリーのジャムも置いてあります。 

 

『パティパパさん』シフォンさんが声をかけてきました。

f:id:santanka:20191029193351j:plain

『お買い物されるならカードを発行しますね♪』

 

もちろんカードはつくってもらって

今度は ののはなさんと一緒にお買い物に来ようと思いました。

シフォンさんのお店🌟

 

 

リスの大工さんがシフォンさんの依頼で建物を作っています。f:id:santanka:20191029190734j:plain

 『大きすぎず 広すぎず それでいて狭くもないお店がいいわ』

 

 どんな注文にも柔軟に対応できるのがリスさんの腕の見せ所

 

f:id:santanka:20191029190749j:plain

 

大きすぎず 広すぎない

f:id:santanka:20191029191351j:plain

 それでいて狭くもないお店が完成しました。

 

 

シフォンさんは小さな雑貨屋さんを開きました。

f:id:santanka:20191029191505j:plain

「いらっしゃいませ」

最初のお客様

パティパパご来店です〜♪

 

 

 

 

 

 

台風の後には。

 

 

台風が去った夜のこと、雨がやんで外が明るく見えたのでカーテンを開けて見たら

f:id:santanka:20191014005311j:plain

長くて白いふわふわの一筋の雲が見えました。

 

しばらく見ていると雲の中にお月様がうっすら見え始め

f:id:santanka:20191014005325j:plain

 

お月様の周りには虹のような光のベールが見えました。

 

 

やがて雲は魚の形になって

f:id:santanka:20191014005341j:plain

 

最後は風に流され消えてゆきました。

キレイだったな。

 

 

 

 

 新しい建物を作って色を塗っては塗り直し

f:id:santanka:20191014005356j:plain

壁に模様を掘っては塗り直し

 

f:id:santanka:20191014005411j:plain

なんだか全然しっくりこない。

 

こんな時は一旦休憩!

 

ミケネコシェフの働く姿が頭の中に浮かぶまで休息します。

 

パティパパのごはん⭐️

ここはウサギアパートの一階

草食料理のお店『Grasshopper』

 

f:id:santanka:20191016134043j:plain

『ありがとう♪いただくね〜』

パティパパがオムライスを持って出てきました。

 

二階のアパートにはキッチンがないので

お食事の時は一階で ののはなさんに作ってもらって

二階に運んでいます。

 

 

二階に到着。

 

飲み物を用意して 

f:id:santanka:20191016134908j:plain

 

 ライトもつけましょう。

f:id:santanka:20191016134454j:plain

 

 

はい!いただきます!!

f:id:santanka:20191016135017j:plain

 

一階のお店が空いているときはお店で食べることもあるけれど

f:id:santanka:20191016135105j:plain

 

今日はお店が忙しいからパティパパは二階でお食事です。

『ごちそうさまでした。』

 

f:id:santanka:20191016135154j:plain

『美味しかったよ〜!今日もお月様がキレイだ〜』

 

お腹がいっぱいで幸せそうなパティパパです。