白玉と星草⭐️

小さな動物達が暮らすミニチュア世界『コンペー島』を手作りしています。   ロップイヤーと秋草インコの飼い主をしており趣味は野鳥撮影です。

縁側を作ろう🌟

 

トリノ荘の和室の前に板張りの廊下のような通路があります。

ここに縁側を作りたいと思います

 

f:id:santanka:20200328222856j:plain

 

廊下の外側の壁を作り一階の建具を入れました。

 

f:id:santanka:20200328222922j:plain

 

トリノ荘は以前は日本家屋でしたが、家屋敷というのかな?

隣にレストランが建った時 その建物が羨ましくなった家主の小鳥一同が

レストランから見える片面側を西洋式にリフォームしたという物語付きの建物です。

 

 

 

〜〜〜〜〜***☆ ちいさなおはなし ☆***〜〜〜〜〜

 

 

席を外したアヒルさんが和室に戻ってきました。

 

和室にいたはずのクマさんが見当たりません。

『クマさ〜〜ん』と呼んでみます。

f:id:santanka:20200328223013j:plain

「は〜〜い」クマさんが和室に戻ります。

「あれ?アヒルさんがいない?」

「アヒルさ〜〜ん!」

クマさんが呼んでいます。

 

『は〜〜〜い』

f:id:santanka:20200328224104j:plain

『クマさんみっけ!』

 

縁側があるとこんなちょっとした遊びもできます。

 

 

 

 

f:id:santanka:20200328224232j:plain


縁側は一羽と1匹のお気に入りの場所になりにけり。

 

 

 

 

 

 

 

読書カテゴリー

 読書カテゴリーも作ってみました。

これからたまに読んだ本を紹介していきたいなと思います。

(本棚に同じ本が二冊 並ばないよう自分の忘備録も兼ねて)

 

 

 『100分de名著』を毎週見ています。

そこで紹介された本の中で気になる本があったり

時間がある時なんかは買ったり借りたりして読みます。

 

 今回読んだのはこの『幼年期の終り

幼年期の終り

幼年期の終り

 

 

 SF作品の中でもかなり有名な作品らしいです。

私は知りませんでした。

そもそもSF作品をあまり読んだことがない。

 

 

読んでみて著者の未来予想といえばそんな感じなんですが

人間と科学の進化の先に、どんな未来が待っているのか気になるじゃないですか。

 

前半は映画で見たことある描写ばかりでアーサー・C・クラーク

その後のSF界に与えた影響のすごさなんかを感じながら読み進められます。

あ〜あれね!などと映像が目に浮かびます。

 

なんですが、この作品を読み終えた時

わたしはなんとも救われない気持ちになりました。

未来のレベルアップした人間の姿が描かれてます。

 

 

 

番組で紹介されていたこちらの方が読みやすそうな翻訳でした。

 

 

面白かった?と聞かれると

面白いという表現では言い表せない作品だと思いますが

アーサー・C・クラーク!もっと読んでみたいと思いました。

 

 次はこれを注文しました。

楽しみだな♪

 

 

 

 

 

 

和室に障子を貼ろう♪

一階の和室を個室にしたいので障子を作りたいと思います。

 

まず枠を作る。

f:id:santanka:20200323132432j:plain

 

色を塗って乾かしたら障子の枠を作る。

f:id:santanka:20200323132640j:plain

 

このままだとまるで鳥小屋なのでf:id:santanka:20200323132722j:plain

 

 

障子紙を貼りましょう

 

f:id:santanka:20200323132913j:plain

障子らしくなりましたよ。

 

f:id:santanka:20200323132957j:plain

障子紙にはトレーシングペーパーを使いました。

 

 はい完成〜〜〜☆

f:id:santanka:20200323133722j:plain

 

作ってから気づいたけど

個室の中から障子を見ようと思ったら入口の引き戸から覗くしかない。

 

 

f:id:santanka:20200323133908j:plain

 

こういうことです。

↓ ↓ ↓

 

 

障子を開けたらこんな様子でした。

f:id:santanka:20200323134504j:plain

 

写真は撮りづらいけど覗くのも楽しいか。 

 

 

 

 



 

 遮断機もついてるʕ•ᴥ•ʔ!

 

 

根っこが生えた🐰

お正月に亡くなったうさぎのフィンちゃんの写真の前に

年末に飲んだソルマックの瓶に挿して

千両を飾ったんです。

 

 

f:id:santanka:20200315164545j:plain

全然枯れなくて長持ちだなぁと思ってたら根っこが出てました。

 

来月植え替えてみよ〜♪



 

そして春なので植物を整えました。

f:id:santanka:20200316142749j:plain

 

新入りはローズマリー、ピンクの花が咲くらしいです。

 

 

f:id:santanka:20200316142646j:plain

クマのおばあちゃんも楽しみにしています。

 

 

そして棚の下の段の植木鉢にはツルウメモドキの種を植えています。

発芽しますように!!

f:id:santanka:20200316142947j:plain

ツルウメモドキの種は先月野鳥を見にウロウロしてたら

実を見つけて採ってきたものです。

2〜3個しかなかったんですが二月にまだ木に付いている実はどうなんだろう。

本来なら秋に実がなるものなのに。

そもそもこの実はツルウメモドキだったんだろうか、、、

 

 

 

 

そして最近撮ったのはシジュウカラさんです。 

f:id:santanka:20200104012025j:plain

ダーウィンが来た!がシジュウカラ特集だったのに

録画を忘れ、火曜日の再放送はないし

私は落ち込んでいます。

どうか近々再放送されますように!!!

 

 

このオレンジの実がツルウメモドキ 

世界のかわいい小鳥

世界のかわいい小鳥

  • 発売日: 2014/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 なんてかわいいの!

 

ポテトチーズ餅を作ろう☆

 

美味しいジャガイモがたくさんあるからポテトチーズ餅を作るよ!

 

f:id:santanka:20200309130048j:plain

 

蒸したジャガイモをつぶしてバターを入れて塩コショーしたら

牛乳とお砂糖を加えて混ぜ混ぜ マッシュポテトを作ります。

 

f:id:santanka:20200309131004j:plain

『お砂糖のかわりにハチミツ入れて欲しいな〜』

とおじいさんが言っています。

 

 

 

そのマッシュポテトを手で丸くして中にチーズを入れて整えます。

f:id:santanka:20200309132110j:plain

いい匂いに誘われてお父さんと赤ちゃんもやって来ましたよ。

 

 

 

それをバターを溶かしたフライパンでこんがり焼き目をつけたら

f:id:santanka:20200309134547j:plain


出来上がり☆

f:id:santanka:20200309134723j:plain

 

 

さっそく食べてみよう〜

いただきます!!

 

 

クマさんの真似して私も作ってみました。

 

f:id:santanka:20200309140856j:plain

美味しい〜〜

 

どこかで食べたことあるような、、、

あ、これポテトコロッケの中身の味だʕ•ᴥ•ʔ

 

 

 

 

 

 

 

 

[rakuten:once-in:10000315:detail]

美味しそう〜〜。

 

 

 

 

リスさんたちの朝食♪

ここは森のパン屋さん。

中ではネズミさんがせっせと焼きたてパンを運んでいます。

f:id:santanka:20150722173333j:plain

 

三月の朝早く。

f:id:santanka:20150722171834j:plain

 

トコトコとリスさん夫妻がパン屋さんへやって来ました。

 

f:id:santanka:20150722171938j:plain

『もう出来たかな?』

『そろそろだよね?』

 

二匹にはお目当の商品があるようです。

 

 

 

「いらっしゃいませ」

f:id:santanka:20150722173712j:plain

『おはよう!マーマレードは売ってる??』

 

 

 「うん!出来てるよ。」

f:id:santanka:20150722175105j:plain

「リスさんたちがそろそろ来ると思って準備してたよ。」

『嬉しい!ありがとう』

 

リスさんのお目当は冬に収穫した八朔を使った美味しいマーマレードでした。

マーマレードはいつも売ってるけれど

八朔が入っているのはこの時期だけだそうです。

 

 

〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜

 

お家に帰って来たリスさんたちはトースターを準備して

早速パンをいただきます。

f:id:santanka:20150722182619j:plain

いつものシナモンロールとコーヒーを淹れて

食パンにマーマレードを塗ったら

f:id:santanka:20150722184226j:plain

『いただきまーす』

 

 

 

和室に引き戸☆

 

 

 

 

コンコンッ

「入ってもいいですか?」

f:id:santanka:20200228124040j:plain

 

『どうぞ♪』

 

f:id:santanka:20200228124132j:plain

 ガラガラ〜

 

f:id:santanka:20200228124501j:plain

ここは和室に入る引き戸です。

 

 中に入ったら

f:id:santanka:20200228124651j:plain

ちゃんと閉める。

 

 

f:id:santanka:20200228124828j:plain

 

個室になってプライベートな空間が出来ました。