白玉と星草⭐️

白玉と星草と小宇宙。めでたきことをつづるブログ。

★ガーデンウエディングパーティー★

 

綺麗な川にかかる橋のたもとで出会い恋をして

 

f:id:santanka:20190510193756j:plain

(川で泳ぐ魚を美味しいそうだと思い覗き込んでいたところ意気投合したそうです。)

 

デートを重ね

 

 

f:id:santanka:20190510193837j:plain

『どんぐりと魚は合うね』 

ピザ屋さんで”ドングリと魚のピッツァを注文した二匹)

 

 

お互いを深く知り

 

f:id:santanka:20190510194101j:plain

『ネコちゃんはお魚と甘いスィーツが好きだね』

 

 

このたび二匹は結婚しました。

  

 

5月のお天気の良い日に

 

f:id:santanka:20190510194801j:plain

 

たくさんのお友達に囲まれて

 

f:id:santanka:20190510195258j:plain

 

それはそれは 二匹にとっても

 

f:id:santanka:20190510194934j:plain

 

 

参加したみんなにとっても

 

f:id:santanka:20190510195427j:plain

 

 幸せいっぱいの一日でした❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石畳みの小道の作り方★

 

 コンペー島の小道は石畳みになっています。

 

この石畳みは紙粘土製で、薄く伸ばした紙粘土を切ってピースにし

乾燥後 絵の具で色を塗ったものです。 

f:id:santanka:20190509121400j:plain

『これが1ピースだよ』

 

このピースにしたものをスチレンボードのベースにパズルのように敷き詰めていきます。

 

f:id:santanka:20190509121415j:plain

 

それを木工用ボンドで貼り付けて

あとは空いているところに芝生を貼ります。

 

f:id:santanka:20190509121438j:plain

 

芝生となるダイソーで買ったグリーンモス(乾燥苔)を敷き詰め

水で薄めた木工用ボンドで貼り付けたら出来上がり。

 

グリーンモスが無かった頃は草色の毛糸を1センチくらいにカット

それをほどいたものと、茶色のスポンジを細かくちぎったものを

混ぜて”手作り芝生”を作っていました。

この小道の芝生にも混ぜてあります。

 

 

そしてこの石のピースはたくさん作っておいたので

f:id:santanka:20190509132006j:plain

右上のような歩道も作りました。

この歩道は街灯を埋め込んだタイプのも作っていて

ユニットハウスに使ったり

f:id:santanka:20190509125235j:plain

 

 

その後美容院にドッキングしたり

f:id:santanka:20190509125722j:plain

 他の建物にも流用可能で便利です。

 

コンペー島(私の自室)は狭いので飾ってしばらくしたら収納し

次の建物を飾るというサイクル式で遊んでいます。

 

 

最近はケーキ屋さんを作り始めました ♪

 ケーキ屋さんのとなりは何にしようか考え中です。

パン屋さんにしようか住宅にしようかな〜

 

 


 

 

 

コンペー島の交通ルール

ちりんちり〜〜ん♪

自転車が走ってきました。

 

f:id:santanka:20190507113342j:plain

ヒルのお父さんがヒナをのせて颯爽と走っています。

 

 

ケーキ屋さんの前を通りかかったその時

f:id:santanka:20190507114605j:plain

キキー!急ブレーキ!

 

 

前方にバイクに乗ったペンギンさんを確認。

f:id:santanka:20190507114625j:plain

 

こんな時はヒナを乗せたアヒルさんの自転車が優先なので

 

 

f:id:santanka:20190507120722j:plain

 

 バイクのペンギンさんは道の横で止まってあげます。

 

 

f:id:santanka:20190507114639j:plain

 

こうすることでコンペー島の狭い道も安全にすれ違うことが出来ます。

 

 

f:id:santanka:20190507121012j:plain

コンペー島は優しい世界 ヒナちゃんも安心です。

 

 

 

 

 

 

 

パン屋さん開店です☆

朝8時、パン屋さんがオープンしました。

 

f:id:santanka:20190423140830j:plain

開店と同時にやってきたクマのおばあさん

 

f:id:santanka:20190423141058j:plain

『これください』

朝食のジャムがきれてしまったので朝一番で買いにきたそうです。

 

 

次にやってきたのはマロン犬の奥様

f:id:santanka:20190423141224j:plain

 そしてキツネさん

 『マロンさんおはよう♪』

f:id:santanka:20190423141349j:plain

『あらキツネさんおはよう♪』

 

小さな島なのでお客さん同士もみんなご近所さん。

 

f:id:santanka:20190423141606j:plain

『ここのシナモンロール本当に美味しいわ♪』

 

 

 

朝のお客様がひと段落したらパンを補充します。

f:id:santanka:20190423141925j:plain

 

お昼はピタパンも販売しています。

f:id:santanka:20190423141817j:plain


 

パン屋さんの開店準備★

しばらくしてネズミさんの奥様もご出勤です。

 

f:id:santanka:20190419171555j:plain

 

奥様は売り場を整えお掃除して綺麗にします。

f:id:santanka:20190419172655j:plain

 『木いちごジャムは人気だから補充しておかなくちゃ』

 

ネズミさんは 綺麗になった売り場にパンを運びます。

f:id:santanka:20190419173213j:plain

『タマゴのパンが焼けたよ』 

 

 

f:id:santanka:20190419173514j:plain

 どんどんパンが並びます。

 

 

 そんな中突然

f:id:santanka:20190419173843j:plain

『チューチューチュー!』

店内で二匹が何か言っています

どうやらパンの並べ方で意見が食い違ったようです。

 

 そんな時は売り場担当の奥様が優先。

f:id:santanka:20190419173723j:plain

パンは無事美味しそうに並べられました。

コンペー島のパン屋さん☆

 

おはようございます。

 ここは夜明け前のパン屋さん

 

店主のネズミさんが今日の材料を確認しながら仕事着にお着替えしています。

f:id:santanka:20190419113514j:plain

『タマゴでしょ、強い方の小麦粉とふつうの小麦粉、、、』

 

着替えを終えたらさっそく作業に取りかかります。

 

 

 

タマゴを割って小麦粉と混ぜます。

f:id:santanka:20190419114605j:plain 

『あ、ふたごのタマゴちゃん♪』

 

 

 

 よ〜く こねこねしたら

f:id:santanka:20190419114742j:plain

こねこねこね〜美味しくな〜れ〜』

 

 

 

 生地を丸めて休ませます

f:id:santanka:20190419115000j:plain

ベンチタイムは20分だけど季節によって変わってくるよ』

 

 

 

20分後、生地のようすを見ながら成型します。

f:id:santanka:20190419114932j:plain

『さぁ焼きますよ』

 

 

 焼きあがりました☆

f:id:santanka:20190419115723j:plain

 

 

お店じゅうにいい香りが広がります〜〜〜