白玉と星草⭐️

小さな動物達シルバニアファミリーが暮らすミニチュア世界『コンペー島』を手作りしています。

白玉星草☆物語3 森の仕立屋さん☆

『どうもありがとう〜』

f:id:santanka:20200629103915j:plain

「またね!待ってるよ〜〜」

f:id:santanka:20200629103856j:plain

みんなに見送られお家の見学を終えたスカンクの二匹。

 

良いお家だったね、と話しながらの帰り道

 

 二匹はオークルイヌさんにお礼を伝えようと

オークルイヌさんが住む街へやって来ました。

 

f:id:santanka:20200629104126j:plain

 

街は街灯に灯りがともりはじめて とてもロマンチックです。

ふとどこからか明るい笑い声が聞こえてきました。

 

f:id:santanka:20200629105824j:plain

声のするショーウィンドウをのぞいて見ると

そこは仕立屋さんでした。

f:id:santanka:20200629105856j:plain

中には真っ白なウェディングドレスを試着している

しろウサギさんが見えます。

f:id:santanka:20200629105059j:plain

『わぁ〜なんて美しいの!!』

思わず声に出してしまうほどの美しさです。

 

スカンクさんは提案しました。

『君のウェデングドレスはここで作ってもらおう!』

f:id:santanka:20200629110517j:plain

『ここならきっと小さな君にピッタリの

 素敵なドレスを作ってもらえるよ』

f:id:santanka:20200629110319j:plain

スカンクさんたちの幸せそうな会話は

仕立屋さんの中にいるしろウサギさんにも聞こえました。

f:id:santanka:20200629110908j:plain

それを聞いていたしろウサギさんもまた

とても嬉しくなりました。